自己破産と個人再生の道

自己破産と個人再生自己破産の最大のメリットは債務免責となれば借金の返済義務から逃れられることです。
お金を返す方法に悩んだり、金策に走り回らなくてよくなります。特にあまり財産がない人には、借金返済で手放さなくてはいけないものがほとんどないので、利点が大きいと感じます。

それと、個人再生を選択した場合の手続きの仕方ですが、これは用意する書類も多く専門的な内容ですから弁護士にお願いをするのが一番スムーズです。弁護士に依頼することで、ほとんどの手続きを代行してくれます。その他にも、裁判所へ行ったり、債権者との交渉をする必要もありますが、これらもほとんど弁護士に委ねることができます。

ただ、個人再生にはいくつかのデメリットがあります。一番は費用が高額であること。借金の減額以上に弁護士へ支払うお金が多かったなんて事例もあるのです。また、手続き期間が長くなってしまうため、減額が適用されるまでに相当の期間を要することが少なくありません。
個人再生の費用は、依頼した弁護士や司法書士によって変わります。中には、分割払いも可能な弁護士もいますので相談してもよいでしょう。
以上は、合法的な金融機関を相手にする場合ですが、違法な闇金融相手では話が違います。闇金には自己破産も、個人再生も意味ありません。裁判所の認可を受けても関係なく取り立てを行います。
ヤミ金と決着するには、ヤミ金問題に詳しい弁護士か司法書士に依頼して任意整理をすることです。
まずは、弁護士、司法書士事務所に設置している闇金トラブルの相談窓口に連絡してみましょう。